マッサージオイルを使って脚やせ効果を上げよう!|Stay Beauty

脚のむくみをどうにかしたい!

立ちっぱなしや座りっぱなしで長時間同じ姿勢の多い仕事だと、脚が自然とむくんできてしまいます。脚のむくみを解消するには、脚やせマッサージをするのが効果的です。クリームやマッサージオイルをつけて行うのと、何もつけずに行うのとではどんな違いがあるのでしょうか?

脚のマッサージをオイルをつけてするのとそのままではどう違う?

そのままマッサージする場合

何もつけずにそのままする場合、液を買わなくても良いのでコストがかかりません。また、オイルによるベタベタも無いのでマッサージ後に肌がベタベタする心配もありません。しかし、何も塗らずに行うので、うまくマッサージができない場合もあります。

マッサージオイルをつけて行う場合

マッサージオイルは少しベタベタしますが、香りもよく長時間の姿勢で流れの悪くなってしまった血流や筋肉をもみほぐしやすい良さがあります。また、美容効果の高い成分が含まれている事が多いので、続けていると肌の保湿力があがり美肌へ導く効果があります。

脚やせマッサージのやり方を知っておこう!

脚

脚やせマッサージはすぐに始めるのではなく、最初にコップ一杯分の水を飲んでおきましょう。お水を飲んでおくと、マッサージをした時に体の中の老廃物が流れやすくなります。最初はまずオイルをマッサージする部分全体に付けていきます。そして、早速足の甲からマッサージをしていきます。足の甲にグーの手でさすっていきましょう。それが終わったら次はふくらはぎを親指でさすります。この時、流すことを意識していきましょう。その後、外と内のふくらはぎをアキレス腱から膝裏にかけて手をグーにして少し強めにさすっていくのです。痛すぎるぐらい押すのではなく、若干痛みを感じる程度で結構です。次は、ふくらはぎを全体的にさすり、最後にもみほぐすように流していってください。

マッサージオイルの種類

マッサージオイルにはいくつか種類があります。オイルによって効果が少し違うので自分に合ったものを選びましょう。一つ目はアルガン油です。アルガン油は抗酸化作用があり、オレイン酸と呼ばれる美肌効果が含まれている成分が入っています。肌の再生能力が高くべたつきが少ないので、初めてオイルを使う人におすすめです。二つ目はウォールナッツ油です。このオイルにはビタミンEやリノール酸、ミネラル類など美容成分がたくさん含まれています。また、食用としても利用する事ができるので、体以外にも顔や髪の毛にも使用する事が可能です。ですが、酸化がしやすいので保管をする場所には気をつけてましょう。

マッサージオイルの選び方

マッサージオイルの購入を検討している人は、ラベルを見て品質をしっかり確認しておきましょう。オイルによっては添加物が多く含まれていたり、製造年月日が古い物があります。そのような製品は極力さけて新しい製品を購入するようにしましょう。また肌に直接塗るものなので、自分の肌に合ったオイルを選ぶ事が重要です。乾燥や敏感肌の人の場合は、刺激があまりないタイプのオイルがおすすめです。刺激が強い物は却って肌トラブルの原因になってしまう可能性があるからです。

キミエホワイト

セラミド成分配合のおすすめの化粧品

広告募集中